• WEBマーケティング
  • 企画立案
  • 情報設計
  • 制作・開発
  • 保守・運用

③情報設計

数百サイトの経験に基づいた情報設計

見やすい、使いやすい、分かりやすい。

ウェブサイトは簡単に構築できるようになりましたが、本当の意味でウェブ活用するためには、適切な情報設計、レイアウト構成、UIとUX、SEO設計などを考慮して設計する必要があります。 緻密な設計をすることで、誰にでも分かりやすいウェブサイトを構築することができます。これが適切に実施できるかどうかがウェブを成功させる為の最も重要なポイントです。 弊社ではこれまで数百サイトを制作してきた実績がありますので、お客様の要望を満たす適切な設計をすることができます。

感情の流れを読んで設計する

ユーザーが能動的に情報を読み進めるには、「楽しい」「興味がある」などのプラスの感情が存在します。逆に「使いにくい」「情報が見つからない」などがあればユーザーにマイナスの感情を与えてしまいます。 見る人の感情の流れを想定した設計をしていますので、ユーザー満足度の高いサイトを制作することが可能です。

具体的なサービス

  1. WEBコンサルティング
  2. サイト構造設計
  3. ユーザビリティ設計
  4. ユーザーインターフェイス設計
  5. ユーザーエクスペリエンス設計
  6. スマートフォンサイト設計